先日、姉妹都市から来ているアメリカの交換留学生たちと一緒に、東京観光に行きました。ボランティア通訳として同行。今回が3度目になります。

毎回、同様のコースなので流れは分かってきました。浅草:浅草寺 → 原宿:竹下通り というコースです。

浅草寺では、雷門で集合写真を撮り、20人弱のメンバーが3グループに分かれて行動。
各グループに通訳が2人つきました。

今年の留学生もお寺より、お土産選びに夢中でした。人気なのは干支のお箸や手ぬぐい(あまりの暑さにすぐ使っていました)、刀のおもちゃなど。

途中、お箸に名前を彫ってお母さんにプレゼントしたいという人がいて、集合時間までの残り時間でバタバタと対応。お店の方がとても協力的で、迅速に対応してくださり無事に購入できました。

ジェニファー → ジェン → 慈恵 ということで英語名を漢字に。
少々、無理矢理な感じですが喜んでもらえたので、良しとしましょう。

その後、電車で原宿に移動。
グループごとにランチタイムと自由時間が約3時間ありました。

私たちのグループにはビーガンの方が2人いたので、ビーガンレストランに行くことにしました。

目指したのは、外苑間のこちら ↓

ORGANIC TABLE BY LAPAZ

とても素敵なレストランで、素材にもこだわっています。
ビーガン料理は初挑戦でしたが、おいしくて、想像したより満腹感もありました!

その後、竹下通りでショッピング。
ポップでかわいいキャンディーショップや、雑貨屋さんなど、それぞれ買い物を満喫したようです。

少し時間が余ったので、最後にフクロウの森に行きました。賑やかな竹下通りとは正反対で、静かで癒される空間。後ろ側からなら触れてもOkということで、軽くなでてみると
首だけこちらを向いてくれました。さすがフクロウ!(当たり前か…)

最後はバスの所まで、みんなで代々木公園を歩きました。40度近い暑さのなかでしたが、全員が元気でよかったです。

今年も素晴らしい思い出ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA