今年の春、7歳の娘はめでたくDWEを卒業!英語で行われる小学校での授業にも慣れてきました。

そろそろ力試しをさせようと、英検にチャレンジ。

まずは1月に5級を受験。英語がどうこうの前に、独りで試験を受けられるか心配でした。

受験会場は市内にある大学。
保護者同伴の小学生の姿もチラホラいました。

まだ小さい子供が受験生の場合は、試験開始直前まで保護者が付き添えます。

解答用紙の必要事項も、保護者が一緒に記入してOKです。

試験の5分前、保護者が退出する時間になりましたが、母の心配をよそに、意外と冷静な本人。

教室を出て、保護者は別の教室で待機。出かけても問題なさそうですが、落ち着かず校内を散歩して待ちました。

試験終了後、両親が猛ダッシュでかけよると、「たぶん受かったと思う」と娘。

よその子だったら「かわいくない・・・」と思ってしまいそうですが、そこは親バカさま。

「さすが、うちの子!」「天才かも!」と浮かれモード。

一番簡単な5級だということを、完全に忘れています。

読み書きはどうか分かりませんが、リスニングは自然と理解できた、と言っていました。

DWEと小学校の英語漬けで、英語の音を聞き取る力や、耳で聞いて理解することは
そう難しくないようです。

大人が勉強してこうなるには、相当な努力が必要ですが、子供のうちにやると無理なく聞きとれるようになります。もちろん、それなりに時間は必要ですが。

数週間後、試験結果が郵送で送られてきました。

本人の言うとおり、合格!

その通知のなかに、4級も合格するレベルだと記載があり、6月に4級を受けることに。

勉強法は市販のドリルを1冊と、英検の公式ウエブサイトから、過去問題をダウンロードしたものを使いました。

今は小学生向けに、分かりやすく解説しているドリルや参考書があるので、楽しく学習できて助かります。

小学生のためのよくわかる英検5級合格ドリル 改訂増補版 [ 旺文社 ]

価格:1,188円
(2018/9/3 22:37時点)
感想(14件)

そして4級も無事に合格してくれました♪
ちょこちょこミスもあり、5級より苦戦した様子です。

ちなみに4級と5級は面接がないのですが、オンラインで受験できる、スピーキングテストがあります。

パソコンの画面に外国人の先生が出てきて、英文を読ませたり、質問をしたりします。3級以上にある二次試験の面接と、似たような形式です。

こちらも、緊張していたのは親だけで、本人は楽しんでいました。

そういえば、4級のスピーキングテストを忘れていました。近々、チャレンジしようと思います。

次に目指すは3級ですが、ライティングや面接も入ってきて、少し難易度があがりそうです。

10月は試験日に予定があるので、1月にチャレンジさせる予定です。

母も先延ばしにしていた1級を受けてみようかな・・・受かる気がしませんが😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA